読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も気ままに

散歩、天気、カフェ、アート、好きなものを気ままに綴っていこうと思います。

引越作業メモ(移動距離1,500km)

稚内 生活

 4月から住み慣れた東京を離れて稚内へ引っ越しました。今後また引っ越す時に振り返ることができるようメモを残しておきたいと思います。

 まず引越業者に見積もりを出したのですが、繁忙期&移動距離が1000kmを超えているため選べる業者が限られていました。3社へお願いして出てきた額は20−30万円。見積もりを出した時期も3月に入ってからでしたので覚悟はしていましたがやっぱり高い。

自分の持ち物を見たところ、家電は皆10年選手で高い輸送費を払う価値はないのでは、家具はIKEAと無印で揃えていましたが輸送するより新たにネットで購入した方が安いのでは、との結論に至ったので出来るだけ処分してヤマト運輸さんの宅急便で送れるものだけに厳選しました。(結果160サイズの段ボール7箱に収まりました。)

 区や民間の廃品回収業者、ヤマト運輸など利用したサービスの具体的な金額等を以下に記します。

f:id:signal51:20160430194514p:plain

(利用したサービス)

  • 交通費
    ANA 571 羽田(10:45) - 稚内(12:35)   普通席   旅割21B  23,990円

  • 宿泊費
    (新居に入居するまでのつなぎ)
    都内のホテル1 13,500円
    都内のホテル2 8,208円
    稚内市内のホテル 7,500円

  • 粗大ゴミ回収
    ※区のサービス
    ベット(シングルサイズ) 1,000円
    ラック(最大辺及びその次に長い辺の合計=200cm超270cm以下) 1,000円
    書棚・本棚(最大辺及びその次に長い辺の合計=270cm超) 1,800円
    衣装箱(最大辺及びその次に長い辺の合計=140cm超200cm以下) 700円
    CDカセットラック 300円

    ※一般業者のサービス1 東京・神奈川・千葉の不用品回収はチャレンジ回収へ
    (クレジットが使え連絡した数時間後に来てくれたので助かりました。区では回収できない家電、最後にどうしても残ってしまったものに利用。)
    1回目->冷蔵庫6,000円、洗濯機5,000円、運搬料2,000円、作業料3,000円(+税1,280円) 
    2回目->物干し竿、箒など1,500円、作業料1,000円(+税200円) 

    ※一般業者のサービス2 パソコン処分、廃棄、回収ならパソコンファーム
    対象の商品(PCなど)があれば無料で回収してくれるサービスがあったので(繁忙期限定かもしれませんが)利用。ノートパソコンを担保に電子レンジなど数点無料で回収してもらいました。

  • クロネコメンバーズ
    メンバーズカードにチャージして使うと割引が効くので普段からよく利用しています。利用する時に「ニャニャン♪」という音が流れてけっこうすきです。東京から稚内への配送に掛かった期間も2日程度だったと思います。
    160サイズ7箱 15,139円

  • スマホBuyerJapan
    ちょうど端末買い替えのタイミングだったことと、新しい端末はシムフリー+IIJにしたかったので利用。下記の値段はsimがsoftbank、端末がゴールド16G、ケースやイヤホン全て込みのものです。
    iPhone5s:7,300円 (付属品込)
    送料キャッシュバック:972円
    合計:8,272円

  • バリューブックス
    勢いで宇宙兄弟27巻セットを大人買いしたものの、段ボールから出すことなく引っ越しとなったため、ネットで漫画買取の評判が良かったこちらサービスを利用。結果は…泣
    振込額2,466円(ちなみに購入額は16,338円(amazon))

  • BOOK OFF 
    これまで振り込まれた合計金額しか見ていなかったのですが、この記事を書くにあたって1点ずつの値段を見てみると…や、安い。全て載せるのは割愛しますが、オールカラーページのナウシカが1円なのはちょっとショックでした。(下記表はBOOK OFFマイページの売上履歴から抜粋。)
    振込額 20点で672円

    f:id:signal51:20160430203426p:plain

  • メルカリ
    これは機会を見つけて改めて記事を書きたいなと思っていますが、すごく楽しいですし上記のような本ももっと高く売れると思います。この記事を書いている時点で売上は1万円ほどでています。

  • 新たに購入したもの(値段は購入時)
    ベットを処分した分と稚内の寒さに耐えるために石油ストーブを購入。

    マットレス15,889円

    枕9,880円

    160サイズの段ボール×10箱 3,140円
     ->持つ所がついてて結構丈夫でした。

    灯油缶830円

    灯油ポンプ1,398円

    石油ストーブ8,078円

 結局、
「支出132,332円 - 多少の売上20,438円 = 引越費用111,894円

といった感じになりました。

次に引っ越す機会がありましたらサマリーポケットも利用してみたいなと思っています。こうすればもっと費用を抑えられるよ、といった情報をお持ちの方いらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。

家電(洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫)を処分してしまいましたが、無ければないなりに生活し出すもので今のところ何とかやっていけています。(ただレンジは欲しくなってきました。)このあたりの生活の様子については、暇があれば記録していきたいと思います。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。