読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も気ままに

散歩、天気、カフェ、アート、好きなものを気ままに綴っていこうと思います。

【ご飯】横浜ビール驛の食卓

こんにちは。

先日約2万円のキャッシュバックを逃していたことに気がつきました。

契約してから1年後の45日間に連絡しないといけなかったみたいです。(気がつくのも遅すぎました…。)みなさんはこんなヘマしないようお気をつけくださいね。

f:id:signal51:20150223003240j:plain

2/21に横浜で飲んだビールが美味しかったので、メモしておきます。

桜木町でご飯を食べて2件目に訪れたのが「驛(うまや)の食卓」というお店。「とにかく美味い地ビールが飲みたい。」と思いgoogle先生に尋ねたところ、こちらを案内してくださいました。便利な世の中です。

場所は桜木町駅馬車道駅のちょうど中間地点といったところ。周りはマンション・アパートが多く、土曜日の夜ですが人通りは少なめ。

灯の少ない路地にお店はありました。入り口にはバーカウンターがあり若い日本人女性と白人男性が各々物思いにふけっている様子。「すごい静かやけど大丈夫かなぁ。」と不安がよぎります。

しばらくするとひとの良さそうな店員さんが2階へ案内してくれました。上の階に行って驚き。不安は一瞬にして払拭されました。

f:id:signal51:20150223005657j:plain

軽快なJAZZのBGM、絶えないお客さん達の笑い声。

まぁ賑やかです。一気にテンションが上がります。

ペールエールと、ヴァイツェンをベースに杏露酒を合わせた杏露麦酒というビアカクテルを頂きました。

1件目のお店でお腹一杯だったのですが、ビールの美味しさと店内の雰囲気にやられてぐいぐい飲んでしまいました。

f:id:signal51:20150223010805j:plain

この日はピクルスをつまんだ程度でしたが、「自家製ジャンボソーセージ」や「ムール貝の横浜ビール蒸し」など、食事のメニューも美味しそうでした。

次に横浜へきたときはご飯もがっつり頂きたいと思います。


横浜ビール驛の食卓

 

せっかく横浜まできたので、馬車道駅の写真も載せておきます。

f:id:signal51:20150223012355j:plain

2004年に開業した馬車道駅。設計は建築家・内藤廣さん。

本物のレンガを積んでいるようで(コンクリートの壁に溝をつけて着色したものとは違い)質感がとっても良いです。

f:id:signal51:20150223012958j:plain

改札口のドーム上の天井。

f:id:signal51:20150223013342j:plain

「BANK OF YOKOHAMA」

この駅は横浜銀行旧本店の跡地だと言うことでこんな壁画もありました。制作は岩崎邸の内装や東京駅RTO待合室壁面彫刻を担当された、中村順平さん。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。それではまた。