読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も気ままに

散歩、天気、カフェ、アート、好きなものを気ままに綴っていこうと思います。

距離と値段と時間と

8/8を休みにして、三連休で東京へ行こうとしていたのですが休みがとれなくなってしまいました。

お金があれば、稚内空港から1日2便、羽田行きがあるのですが片道5万円...

f:id:signal51:20160806075029p:image

新千歳まで出れば、LCCもふくめてたくさん手段があります。

しかし、稚内から札幌までは、

バス、JR、マイカー、どの手段を使っても5-6時間かかってしまいます。

空を使えば1時間ですが、他の手段が片道6000円程度なのを考えると、よっぽどの緊急事態でないと、使う気にはならないです。

f:id:signal51:20160806075634p:image

うーん、東京や大阪が恋しい。

もちろん、稚内もいいところ沢山あるけれど、もうすこし、交通手段があればいいなぁ、、と切に願うこの頃です。

稚内に来て4ヶ月、まだバスを乗りこなせていなかった話

ポケモンGO配信されましたね。

 

仕事を終えて自宅でダウンロードしたのですが、せっかく帰宅したのに、ポケモンゲットだぜ!しに行く気分にはなれませんでした。笑

 

 

 

休日ブラブラ散歩して写真を撮るのが好きなので、そのついでにモンスターを探しそてみるのもありかもですね。

 

 

 

珍スポトラベラーの金原みわさん、さすが、すごいところでフシギダネ捕まえようとしています。笑

金原みわ(カネハラミワ) on Twitter: "ハッ…!! https://t.co/QDYpIPpmHf"

 

 

 

 

今日は乗り慣れたつもり?だった稚内のバスで失敗したお話です。

 

自分はよく稚内市内線ってのを利用しています。

 

 

 

ノシャップ→駅前ターミナル→潮見5、と移動するバスです。

 f:id:signal51:20160722220932p:image

 

 

この日は近くにある銭湯で疲れを癒したあと、港1→潮見3まで移動するつもりだったんですね。

 

普通に行けば10分220円ほどの距離です。

 

 

 

港1は辺鄙なバス停なので、別の路線も通ってるとは夢にも思ってなかったんですね。

 

 

 

ちょうどバス停に着いた時にバスが到着。到着時間がすこし早い気がしましたが、この辺りではよくあること。

 

 

目的地にも潮見5丁目が入っていたので、疑いもせずバスに飛び乗りました。

 

 

車内に響く「このバスはノシャップ経由潮見5丁目行きです。」「次の駅は港2丁目です。」のアナウンス。

 

 

うん、疑う余地もありません。

 

そのまますこし眠っていたんですね。

 

 

 

 

そしたらですよ、「次は緑3丁目です。」ってアナウンスが聞こえたんですね。

 

 

 

 

おやっ、聞いたことないバス停の名前です。

 

 

 

 

「次は緑5丁目です。」

 

 

うん、、うん?

 

ここで違和感に気付く自分。

 

 

 

思わずグーグルマップを立ち上げてみたんですね。

 

 

そしたらですよ。

 

 

 

 

 

 

めっっちゃ山の中に向かってるやないかーーーーい!!!!!笑

 

 

気がついた時はすでに手遅れでした。

 

 

山の中で真っ暗ですし、降りたらそれこそ帰れなさそうですし。

 

 

 

調べてみたら、富士見・坂の下線という別の路線があることが分かりました。

f:id:signal51:20160722223448p:image

 

 

いや、まじか。

 

降りたかった潮見3丁目は目と鼻の先やったのに。

 

 

 

めっっちゃ大回りしてるやないですか。笑

 

車内に響いた「ノシャップ経由、潮見5丁目行きです。」は、てっきりノシャップは通過済だと思ってたんですね。

 

 

 

まさか、これから山の中を通って、日本海側に抜けて、ノシャップ岬へ行くなんて。笑

 

 

あぁ、つんだな、、

と途中で悟りに入りました。

 

 

けっきょく、10分220円の予定が、40分840円になっていました。笑

 

 

 

あぁ、それこそ、ポケモンGOをダウンロードしていれば、良かったのになーと思った1日でした。

中頓別の鍾乳洞

久しぶりに連休が取れたので、今回は中頓別にある鍾乳洞を目指してドライブへ。

6月24日。この日は生憎朝から雨…。

まぁ昼には止むだろうと思いレンタカーを借りてドライブへ出発です。

今回は宗谷岬を経由して、オホーツク海沿いを走って中頓別まで行ってきました。

まずは宗谷岬へ。4月に一度バスで来た頃は観光客もまばらだったのですが、6月は団体のバスツアーで観光に訪れている人で賑わいだしていました。やはり皆ここまで来たからにはと、最北端の碑で記念撮影していきます。

車の中で団体客が空くのを待って自分もシャッターを切ります。

バシバシ撮影していると一人旅の男性の方からカメラを渡されました。

自分は仕事の都合で稚内に来ていますが、個人でここまで来るのはやっぱりすごいなと思います。彼の旅が上手くいくことを願いつつ次の目的地へ。

間宮堂という岬では有名なラーメン屋さんがあるのですが、この日は宗谷岬からオホーツク海へ足を伸ばし、猿払村で昼食をとることにしました。

ここはホタテが有名で、ゆるキャラの頭にもホタテが付いています。

道の駅に入っている風雪というお店でホタテカレーをいただきました。

ぷりぷりのホタテが6個入って900円です。1日3食カレーでも飽きない自分としては、満足の注文でした。食後のコーヒー200円と消費税で締めて1188円でした。

併設しているお土産やさんでホタテ雲丹600円の瓶を購入。レンタカーを返却して自宅に戻った後、ビールで一杯やろうという腹積もりです。

道の駅には酪農感謝の碑やヨーロッパ風の風車、パークゴルフなどもあります。道を挟んでホタテの化石と現代アートのようなモニュメントも。

最果ての地とあってか、悲しい佇まいのモニュメントがたくさんある気がします。今は穏やかな気候ですが、冬は厳しいものが待っていると思います。

モニュメントを見学した後は、白鳥が飛来することで有名だというクッチャロ湖を目指すことにしました。

ぐいぐいオホーツク海沿いを南下していきます。

途中、川に入って釣りをしている人たちが見えました。

そういえばこの辺りで幻の魚イトウが釣れると噂で聞いたことがあります。

ちなみにイトウはノシャップ岬にある水族館で見ることができます。

初めて見た時、自分はその迫力に圧倒されました。

川を越えてもう少し車を走らせると浜頓別町に到着します。

ここに、目的のクッチャロ湖があります。

町中には白鳥と湖と夕焼けの看板がたくさんありました。町をあげて白鳥を押しているのが伝わってきました。

ワクワクしながら湖に到着。

そのほとりには、、海からやってきたカモメがたくさんいました。

白鳥がいない時期はカモメがいるのかぁと思いつつ、近くの売店で情報収集してみることに。中ではおばちゃんがのんびり陳列していました。4月から稚内に住んでいることを伝えると、気さくに色々話してくださりました。

白鳥の時期は次は秋からだそう。4月までは見られたということですが6月はもう北へ渡ってしまったそう。店内が混んできたのでまた秋に遊びに来る旨を伝えて店をあとにしました。

湖から275号という道に出て、ようやく今回の目的地である鍾乳洞へ。

自分以外は誰もいなかったのですが、細い道を抜けて小屋の中に入ってみると、受付のおばちゃんが気さくに案内してくれました。

今回の旅で出会った方は人柄の良い方ばかりだった気がします。

入場料は無料です。

小屋を抜けると3方向に道が分かれていますが、あまり広い場所ではないのでどこから入っても全部見て回ることができると思います。

もし訪れる機会のある方は是非ご自身の目で確かめて頂きたいのですが、3本の道のうちの一つは苔むして緑のトンネルみたいになっています。

ここでの一番の感動ポイントはここだったかなぁと個人的には思います。道内にはこういった場所が他にもたくさんあるみたいですが、自分は初めてこのような景色を見ることができてテンションが上がりました。

他には軍艦岩という大きな岩、色とりどりの花、そして鍾乳洞があります。

鍾乳洞の中はとても狭いのですが、お客さんが自分一人でしたので、運良くじっくり写真を撮ったり探検したりすることができました。

とても静かで落ち着く場所でした。

また時間ができたらふらっと訪れたいスポットです。

https://www.instagram.com/p/BHCfMTLhka6/

 

今回のドライブルート

drive.google.com

 

ノシャップ岬

職場で朝を迎え、ようやく勤務を終えたこの日。
とても眠たかったのですが、天気がよくてどうしても帰宅してベッドに入る気になれませんでした。

気が付けばノシャップ行きのバスに飛び乗って岬へと向かっていました。この岬は宗谷岬の次に日本の北にある岬です。
 
稚内に引っ越してきて1度遊びにいったのですが、天気が悪く、メインの見所、水族館と科学館が閉まっているというかなしい事態に遭遇していました。
 
暖かくなってきたし、もう一度見直したいという思いもありました。
 
(4/29-オープンとなっていましたので、例年GWに合わせているんだと思います。下の写真は閉館中で渋々引き返した時のもの。)
 f:id:signal51:20160608001320j:image
 
今回は無事開いていましたので、さっそく受付で500円を払って中へ進みます。
まずペンギンとアザラシ。水槽が近い。
 
そして後ろを振り返るとアザラシだけの水槽。近寄るとみんな一斉に頭を出してこっちを見つめていました。なんや、と不思議に思っていたら、近くにトングとボックスが置いてあり100円で餌やりをどうぞと書いてありました。なるほど。せっかくなので、と思いましたが餌は入ってませんでした…。ごめんよ。
f:id:signal51:20160608001445j:image
 
野外の水槽二つを見終え階段を上って建物の中へ。まずペンギンの実物大の絵が描かれていたのですが、皇帝ペンギンでかい!こんなでかいの?と思わず見返しました。
 
次に出てくるのがクリオネの水槽。かわいい。
 
小さいニシンがたくさん居る水槽もありました。
GWに小樽の鰊御殿を見学したのですが、小樽だけでなく道内の日本海側ではニシンがたくさん取れたとの記述がありました。稚内副港市場の前もニシン通りの名称がありましたので当時は稚内でも水揚げされていたのかなと思います。
 
下に降りると回遊水槽がありました。ここで1番興奮したのですが、幻の魚イトウが泳いでいました。めっちゃでかかった。ムービーをたくさん撮ってしまいました。
 
最後に館内一押しのひとつ?のフウセンウオの展示を見てゴール。
 
館内は老朽化が進んでいましたが、見所が沢山あり個人的には楽しめました。照明が薄暗いので、ここを変えるだけでも大分印象が変わるのになぁと感じました。
 
次は科学館へ。ここも想像していたより館内は随分充実していました。ひとは少ないですが、体験コーナーは充実してるし、特に南極コーナーは南極の石や探検隊の資料など沢山展示されています。
 
一通り楽しんでまた入り口まで戻ってくると、「南極越冬隊資料展示コーナーこちら」の案内看板を発見。入った時はまったく気が付けなかったので、ドラクエの隠し通路を見つけた気分でした。細長い通路を抜けると何やら倉庫が。
f:id:signal51:20160608001722j:image
開けていいのかなぁ、、と不安になりつつ扉を開けスライドすると、巨大なトドや昭和基地1次隊の建物などが展示されていました。気になるかたはぜひ足を運んで中を覗いてみてください。
 
地元のかたは珍しいものなんてないよ、とおっしゃってましたが、東京から来た私には興味深い展示が沢山ある場所でした。
 
ノシャップ岬は景色も良く晴れていれば利尻富士やサハリンも見えます。日本最北端の宗谷岬に目が行きがちですが、こちらも時間が許せば個人的にオススメのスポットです。

稚内出前(札幌 海鮮丸 稚内店)

楽天デリバリーの住所検索でNGが出たのでこれまでスルーしていたのですが、この店舗がネット注文に対応していないだけでした。

電話して住所を伝えると配達OKの地域でしたので、イカゲソ唐揚(400円)とすしチキンカツ(1,380円)を注文。

唐揚げの量が想像より多くて、1人分としては、すしチキンカツだけで充分やったかなぁと思います。(出前は1,300円から)

お寿司は美味しいし、カツもサックサクでボリュームがあって良かったです。

これで出前のレパートリーが増えたので、また利用してみたいなと思います。

f:id:signal51:20160606221114j:image

http://www.kaisenmaru.co.jp/shopsearch/?shop=54#

稚内で運転免許更新

首都圏での更新しか経験がなく色々戸惑ってしまいました。今まで恵まれた環境で免許を更新していたことを実感しましたので感想を。

私はこれまで、日曜日に免許センターへ行き、流作業のように集団で視力検査、写真撮影(または持参)、収入印紙購入、ビデオ講習、古い免許に穴を開けられて、、新しい免許ゲット!これが全国どこでも同じ光景だと思っていました。

稚内市ではこれらのステップを3日に分けて行う必要がありました。
 
1日目
稚内警察署で申請書記入。視力検査を済ませ収入印紙を購入後、免許とこれらの資料を提出。免許に穴が開けられ、裏面に更新中の赤い判子が押され、有効期限が1ヶ月ほど延長されました。手続きに時間は掛かるけど期限伸ばすから許してね、ということのようです。
2日目
決めれた日時に稚内交通安全教育センターへ講習を受けに行きます。まずここへ行くのが辛かった。車があれば楽勝です、、免許の更新に行くわけですもんね。車持ってる、運転できる、が前提の会場設定です。
東京みたいに電車やバスでどこでもいける訳ではありません。警察のお兄さんに「ここまでバスで行けますか。」と質問したら「えっ…?」と驚かれる結果に。
稚内駅に戻ってバスの窓口で相談したところ、何本か免許センター前に止まるバスがあったのですが、講習時間に合うものはありません。
結局稚内空港まで行くバスを利用して空港から30分ほど歩いて会場へ行くことに。この日は雨が降ってきて途中で引き返しそうになりました…。
苦労して辿り着いた会場でしたが講習は30分で終了。免許証の裏に緑色の受講しましたスタンプを押して貰えればOKでした。そして他の受講者が足早にマイカーに乗り込む中、帰りのバスを待つひとり2時間半、、辛かった。
3日目
指定された期間内に受講スタンプを押して貰った免許証を提出、もう使えませんの黒色スタンプを押してもらい、新しい免許証を受け取って終了です。
 
苦労して更新したので喜びもひとしおでした。大きな都市なら、日曜日も含めて受講日も豊富に選べますが、やっぱり人口が少ないと色々不便が生じるんだなぁと実感しました。
免許証、今まで以上に大事にしようと思います。

くるくる。稚内店

南稚内駅付近、稚内警察署前、コインランドリージャバお隣にある鉄板焼き屋さん。
運転免許の更新の手続きや洗濯の用事で度々店前を通っていたので入ってみることにしました。
全席個室で鉄板のある席だと思います。私も一人客でしたが、こちらへ案内して頂けました。
牛すじネギ焼きとか好きやねんなぁ、稚内スープ焼きそばってのも気になる。
悩みましたが、初来店なので、スタンダードな雰囲気のある「お好み焼き焼セット800円」を注文しました。
f:id:signal51:20160601143353j:image
注文してから、しばらく待ちますが店主さんがじっくり焼き上げたお好み焼きを鉄板まで運んでくれました。具は豚、イカ、エビのシンプルな組み合わせ。これが美味い!
大阪で生まれ育った私は久し振りの粉物の味に舌鼓を打っていました。
あとは大きめのおにぎり2個(梅と昆布)もついてくるのでおなかいっぱいになれます。
食後のコーヒーもついて800円なんて素晴らしいです。
f:id:signal51:20160601145447j:image

ちなみに、調べてみると、店主さんは稚内の方で大阪で修行されてたとのこと。
また利用したいと思います。