読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も気ままに

散歩、天気、カフェ、アート、好きなものを気ままに綴っていこうと思います。

稚内出前(ピザ テン・フォー稚内店)

稚内 ご飯

 今日は前回出前を頼んだ中華料理「白蓮」さんへ電話がつながらなかったので、「稚内」「出前」で上位にヒットし、2016年5月現在唯一「楽天デリバリー」が使える「ピザ テン・フォー」さんへ注文しました。初めて見る店名でしたが、wikiによると北海道では宅配ピザシェア1位とのこと。

テン.フォーは日本の宅配ピザチェーンである。株式会社オーディンフーズが経営しており、北陸地方を含む北日本を中心に全国で100店舗以上を展開している。社名の由来は、テン.フォーの第1号店である中道店の開店日が(1988年10月4日であることから。オリジナルキャラクターは「とっしー」でツイッターも行っている[1]。 店舗数はピザーラピザハット、ドミノピザに続いて業界4位である。また、北海道、青森では宅配ピザシェア1位となっている。
出典:
テン.フォー - Wikipedia

 驚いたことに、楽天デリバリーでポチッとしてから24分で届きました。早過ぎてインターホン越しに本当に配達員さんか二度見してしまいました。

注文したのは「テン.フォーミックス Mサイズ 1,728円」

 ピザハットピザーラみたいにガツンとくるうまさじゃないけど、安心して何枚でも口に運べるプレーンな味わいのピザでした。

 個人的には食後も胸焼けもしないし好きな味でしたのでまた頼んでみたいなと思います。

www.pizza104.biz

delivery.rakuten.co.jp

f:id:signal51:20160517192629j:image

百年記念塔へハイキング

稚内 散歩・ドライブ
今日はすこし気分転換を兼ねて、稚内駅から百年記念塔というところを目指してハイキングしてみました。

まずは観光案内所で地図を入手。車で行くひとが多いみたいですが、ハイキングコースを教えてもらいました。
f:id:signal51:20160516123412j:image

駅から歩くこと10分ほどで商工会議所と鳥居が見えてきました。
f:id:signal51:20160516123619j:image

鳥居を潜ると階段が。桜も綺麗に咲いています。ちなみに稚内ソメイヨシノではなくエゾヤマザクラです。
f:id:signal51:20160516123652j:image

階段をのぼると北門神社という場所に着きました。ここも桜がとても綺麗でした。
f:id:signal51:20160516123833j:image

登ってから気がつきたのですが、東京から引越してきて、ホテルに泊まっている時、散策した場所でした。その時は4月でしたが雪がまだ残っており、同じ景色とは思えませんでした。
f:id:signal51:20160516124311j:image

道中の無事を祈ってぐいぐい登っていきます。曇り空でしたが、宗谷岬はもちろんうっすらサハリンも見えて、稚内を一望できました。
f:id:signal51:20160516124438j:imagef:id:signal51:20160516124501j:image

真っ直ぐ記念塔に向かうはずだったのですが、道を間違えてしまい、九人の乙女の碑を経てタロ・ジロ(南極観測樺太犬)の店に到着。
f:id:signal51:20160516124911j:imagef:id:signal51:20160516124926j:image

ソフトクリーム300円を食べてベンチで一休。
f:id:signal51:20160516125005j:image

体力も回復したところで、モニュメントを見ながら記念塔目指して頑張ります。
f:id:signal51:20160516212531j:imagef:id:signal51:20160516212557j:image

稚内に住んで1カ月が経ちましたのでもう慣れっこですが鹿さんとご対面。
f:id:signal51:20160516213047j:image

そして、駅から出発して1時間40分で記念塔に到着!したんですが、なんと今日は休館日でした。観光案内所でそういう情報欲しかったなぁ。ホームページを見ると、5月の月曜日は空いていないとのこと。
f:id:signal51:20160516213325j:image

景色を堪能して、先ほど鹿さんがいた辺りまで下山。ここにあるエコ足湯で休憩です。稚内はとても風が強いのですが、風車で発電した電力でこの施設を維持しているみたいです。誰もいなくて貸切でした。
f:id:signal51:20160516213655j:imagef:id:signal51:20160516213905j:image

時間的にもちょうど良かったので、すこし体を動かしたいなといった時にまた訪れたいと思います。唯一こわかったのがカラスがたくさん近くを飛んでくることでした。もう少し暖かくなって観光シーズンで人が増えれば、すこしは減るのかなぁと期待しています。

セレクトカフェ

稚内 カフェ
 稚内駅内のお土産さんに併設しているカフェです。都市部から訪ねた方にはありふれたよくあるカフェですが、稚内で生活しているとこういったカフェはとても貴重です。

 オススメはホットドッグとのこと。写真では魅力が伝わりませんが、味はとっても美味しいです。やわらかい熱々のパン、ブラックペッパーの効いたソーセージにピクルスとマスタード&ケチャップがよく絡みあってます。

 朝10時からオープン。
f:id:signal51:20160516102613j:image

桜開花、竹ちゃん、食品館あいざわ、珈琲洞 北限館

稚内 生活 ご飯 カフェ
5/13 稚内でようやく桜が開花。
---
NHKニュース全国版 

NHKニュース北海道版 

HBC 今日ドキッ



稚内プレス


5/14
「北の味心竹ちゃん」で晩御飯
・刺身定食1,680円
北の誉・純米生酒(300ml) 840円
・お通し420円
日本酒を頼んだらお通しが付いてくるのですが、この日はほっけの魚卵でした。珍しいそうです。もちろん私もはじめて食べました。生姜と鷹の爪で生臭さは消されていてお酒のすすむ味でした。またクレジットカード払い可能でした。
f:id:signal51:20160514185134j:imagef:id:signal51:20160514185156j:imagef:id:signal51:20160514185212j:image

食品館あいざわ
駅前商店街をぶらっと散策して発見。レジではなくサービスカウンターに行くとクレジットカードで支払いが出来ました。
f:id:signal51:20160514185805j:imagef:id:signal51:20160514185908j:image

珈琲洞 北限館
こちらも商店街で発見。扉を開けると素敵な空間と珈琲の良い香りがしました。頑固そうなマスターに今日はお終いだよ、と追い返されてしまいましたが、また日を改めて訪れたいと思います。営業時間を聞いたところ、9:30-18:30だそう。
f:id:signal51:20160514190353j:image

稚内で出前を頼んでみた (白蓮 中華料理)

稚内 ご飯

GW最終日。

 
連休中の出来事はまた改めて記事にしたいなと思っていますが、今日は稚内に戻って来て旅の疲れを癒したいと思った1日。
 
天気は良いもののまだまだ東京に比べれば気温は低く、外には出来れば出たくない、、
f:id:signal51:20160508225947p:imagef:id:signal51:20160508225848p:image
 
FMわっぴ〜という稚内のラジオ局のブログで中華料理の出前が紹介されていたので、注文してみました。
 
さっそく電話したところ、2品1,500円より配達して頂けるとのこと。
 
北海道生活衛生同業組合さんというところが作成したお店のHPを見ていたのですが、
 
メニューや値段が更新されていないままとのことでしたので、電話で相談しながら「海老かけ丼 1,120円」と「餃子5個 560円」を注文しました。
f:id:signal51:20160508232644j:image
 
全体的な感想としては家庭的でホッとする味わいでした。
 
餃子は少し冷めていたけれど中に肉がギッシリ入っていて味もしっかりついている。
 
丼は熱々でぷりぷりの海老とさっぱりとしたあんかけがよく絡んでいて美味しかったです。
 
稚内に来てから感じたのですが、健康的な味のお店が多い気がします。これまで東京で外食を続けていて、化学調味料を使った、安い、旨い、の味付けに麻痺していたのかもしれません。
 
まだまだたくさんメニューがあったので、機会を見つけてまた白蓮さんの出前を頼んでみたいと思います。

稚内に来て1ヶ月、いろいろ感じたこと

稚内 生活

東京から稚内へ引越して1ヶ月。生活してみて気がついたことをメモしておきたいと思います。

オーシャンビュー

   そう、多くの住宅は海に面しているんですよ。風が強くてベランダに出る気にはなれませんが…この単語を使っても間違いじゃないはず。ただ海からはリゾート感ではなく身の危険を感じてしまうのがつらいところです。(ひとが泳げない分海の幸は豊富です。)

市役所手続き
 転入手続きの際に「防災ラジオ」を配布してもらいました。転出の際に返却すれば良いそうです。テレビを持っていないので普段からスマホのラジオアプリで色々な放送を聴いてはいます。ただ非常時にスマホが使えるとは限らないのでありがたいです。

交通
 宗谷バスさんの本数が結構あるので、こちらで回数券を購入して移動しています。が、やはりマイカーがないと不便です。きついです。国道沿いにはたくさん車屋さんが並んでいますのでぼちぼち購入を検討したいと思っているところです。(自転車も冬以外は使用できそうです。ただ海風が強いので塩害対策や安全運転を心がける必要がありそうです。)

郵送
 郵便局とヤマト運輸稚内営業所が21時まで営業していますのでよく利用しています。ネコピットもしっかり置いてあるのでメルカリ等の利用も問題ありませんでした。

ゴミの分別
 燃えるゴミがあるのが当たり前だと思っていたのですが焼却所がないとのこと。道内では当たり前と伺いましたがしっかり分別して資源ゴミとして出す、それ以外は有料のゴミ袋を購入して出すというのが一般的なようです。東京とは勝手が違うのでまだまだ慣れず戸惑っています。
 ごみと資源の分け方・出し方/稚内市

チェーン店

 全国展開しているお店は「日本最北端店」と銘打って進出してくれているところが幾つかあります。あと道内チェーン店のセイコーマート札幌ドラッグストアーがたくさんありこれらが非常に便利です。(引越した初日にセイコーマートのクラブカードを作りました。Tカードはしばらくお預けです。)

ATMやクレジットカード

  • ATM
     ゆうちょ一択となりました。他に稚内しんきんと北洋銀行さんがありましたが、新たに口座を作らないといけないことと駅前にしかないので候補から外れました。元々みずほをメインバンクにしておりセイコーマートおろせるかと思ったのですが、残念ながらATM設置店舗がありませんでした。必要な分だけみずほのネットバンキングでゆうちょへ入金して引き出すようにしています。
  • クレジットカード
     道内大手コンビニ(セイコーマート)、ドラッグストア(札幌ドラッグ)、駅前お土産コーナー(キタカラ)で使えることを確認。
  • 新札両替
     北洋銀行さんでできました。番号札がかわいかったです。

f:id:signal51:20160502235429j:image

ライフライン

 引越し 手続き&公共料金の住所変更サービス | 引越れんらく帳というサービスを利用して「北海道電力」はサクッと東京電力から移行できました。ガス、水道は電話連絡で開通です。

  • 北海道電力
     東京電力からの個人情報とクレジット払いのデータをそのまま引き継げたように記憶しています。1番手続きは楽でした。
    ---
    請求書が届き次第追記予定

    5/14追記

    5月分 4/11-5/12まで 1,747円

  • 稚内エルピーガス事業協同組合 - 稚内市/ガス会社:マピオン電話帳
     ガスは基本的にLPガスのようです。高いから石油ストーブにした方がいいよと聞いていたのですが、結局備え付けのガス暖房に頼ってしまいました。支払い方法は郵便局引落か直接支払いに行く形式。
    ---
    #利用開始(4/3)- 今回検針日(4/20)
    ガス(9立方メートル使用) 5,650円
    税 452円
    器具リース 1438円
    警報機リース 157円
    請求金額 7,697円

  • 水道/稚内市
     市の水道局。稚内市は月一回ずつ支払う形式だそうです。支払い方法は郵便局引落かコンビニ払い(今年の3月からできるようになったができるようになったそう。)
     ただいきなり洗礼が。一ヶ月で5,970円?東京にいた頃は二ヶ月で上下水道料金3,600円程度でしたので思わず水道局へ電話。「水漏れとかの報告はないんですけどね…次の検針まで様子を見させてもらってもいいですか。」との回答でした。
     洗濯はコインランドリーで済ませており、ご飯もオール外食なのでシャワーとトイレぐらいしか使っていないはず。時々洗面所の水道が緩くて少し水が漏れてる気もしますが…それでも使用量15立方メートルもいかない気がするので、しばらく様子を見たいと思います。
    ---
    #使用期間(3/31-4/27)
    今月の使用量 15立方メートル
    水道料金 3,240円

    メーター使用料 300円
    下水道使用料 2,430円
    請求金額 5,970円


    ざっと気になることを書き出してみました。また何か気が付いたら少しずつ更新したいと思います。

引越作業メモ(移動距離1,500km)

稚内 生活

 4月から住み慣れた東京を離れて稚内へ引っ越しました。今後また引っ越す時に振り返ることができるようメモを残しておきたいと思います。

 まず引越業者に見積もりを出したのですが、繁忙期&移動距離が1000kmを超えているため選べる業者が限られていました。3社へお願いして出てきた額は20−30万円。見積もりを出した時期も3月に入ってからでしたので覚悟はしていましたがやっぱり高い。

自分の持ち物を見たところ、家電は皆10年選手で高い輸送費を払う価値はないのでは、家具はIKEAと無印で揃えていましたが輸送するより新たにネットで購入した方が安いのでは、との結論に至ったので出来るだけ処分してヤマト運輸さんの宅急便で送れるものだけに厳選しました。(結果160サイズの段ボール7箱に収まりました。)

 区や民間の廃品回収業者、ヤマト運輸など利用したサービスの具体的な金額等を以下に記します。

f:id:signal51:20160430194514p:plain

(利用したサービス)

  • 交通費
    ANA 571 羽田(10:45) - 稚内(12:35)   普通席   旅割21B  23,990円

  • 宿泊費
    (新居に入居するまでのつなぎ)
    都内のホテル1 13,500円
    都内のホテル2 8,208円
    稚内市内のホテル 7,500円

  • 粗大ゴミ回収
    ※区のサービス
    ベット(シングルサイズ) 1,000円
    ラック(最大辺及びその次に長い辺の合計=200cm超270cm以下) 1,000円
    書棚・本棚(最大辺及びその次に長い辺の合計=270cm超) 1,800円
    衣装箱(最大辺及びその次に長い辺の合計=140cm超200cm以下) 700円
    CDカセットラック 300円

    ※一般業者のサービス1 東京・神奈川・千葉の不用品回収はチャレンジ回収へ
    (クレジットが使え連絡した数時間後に来てくれたので助かりました。区では回収できない家電、最後にどうしても残ってしまったものに利用。)
    1回目->冷蔵庫6,000円、洗濯機5,000円、運搬料2,000円、作業料3,000円(+税1,280円) 
    2回目->物干し竿、箒など1,500円、作業料1,000円(+税200円) 

    ※一般業者のサービス2 パソコン処分、廃棄、回収ならパソコンファーム
    対象の商品(PCなど)があれば無料で回収してくれるサービスがあったので(繁忙期限定かもしれませんが)利用。ノートパソコンを担保に電子レンジなど数点無料で回収してもらいました。

  • クロネコメンバーズ
    メンバーズカードにチャージして使うと割引が効くので普段からよく利用しています。利用する時に「ニャニャン♪」という音が流れてけっこうすきです。東京から稚内への配送に掛かった期間も2日程度だったと思います。
    160サイズ7箱 15,139円

  • スマホBuyerJapan
    ちょうど端末買い替えのタイミングだったことと、新しい端末はシムフリー+IIJにしたかったので利用。下記の値段はsimがsoftbank、端末がゴールド16G、ケースやイヤホン全て込みのものです。
    iPhone5s:7,300円 (付属品込)
    送料キャッシュバック:972円
    合計:8,272円

  • バリューブックス
    勢いで宇宙兄弟27巻セットを大人買いしたものの、段ボールから出すことなく引っ越しとなったため、ネットで漫画買取の評判が良かったこちらサービスを利用。結果は…泣
    振込額2,466円(ちなみに購入額は16,338円(amazon))

  • BOOK OFF 
    これまで振り込まれた合計金額しか見ていなかったのですが、この記事を書くにあたって1点ずつの値段を見てみると…や、安い。全て載せるのは割愛しますが、オールカラーページのナウシカが1円なのはちょっとショックでした。(下記表はBOOK OFFマイページの売上履歴から抜粋。)
    振込額 20点で672円

    f:id:signal51:20160430203426p:plain

  • メルカリ
    これは機会を見つけて改めて記事を書きたいなと思っていますが、すごく楽しいですし上記のような本ももっと高く売れると思います。この記事を書いている時点で売上は1万円ほどでています。

  • 新たに購入したもの(値段は購入時)
    ベットを処分した分と稚内の寒さに耐えるために石油ストーブを購入。

    マットレス15,889円

    枕9,880円

    160サイズの段ボール×10箱 3,140円
     ->持つ所がついてて結構丈夫でした。

    灯油缶830円

    灯油ポンプ1,398円

    石油ストーブ8,078円

 結局、
「支出132,332円 - 多少の売上20,438円 = 引越費用111,894円

といった感じになりました。

次に引っ越す機会がありましたらサマリーポケットも利用してみたいなと思っています。こうすればもっと費用を抑えられるよ、といった情報をお持ちの方いらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。

家電(洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫)を処分してしまいましたが、無ければないなりに生活し出すもので今のところ何とかやっていけています。(ただレンジは欲しくなってきました。)このあたりの生活の様子については、暇があれば記録していきたいと思います。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。